MS Official Web Site
経歴

経歴

馬越誠志郎。1975年NY生まれ川崎育ち。立教大学経済学部経済学科卒業。元ワタミ株式会社外食事業本部長。 Gallup認定ストレングスコーチ。PULL.UPアカデミー主宰 。MS株式会社 代表取締役。株式会社ネットワーク・コーポレーション監査役兼任

⇩⇩最新のインタビュー記事はこちらから⇩⇩

MS株式会社 馬越誠志郎

1998年上場前のワタミ株式会社に入社。6年間の店舗経験後、営業部長。その後西本部長として神奈川から鹿児島まで、続いて東本部長として神奈川以北を担当。その後商品本部に移籍しメニュー企画担当部長を2年間、仕入部で一年を経験した上で、再度営業の最前線へ。営業だけではなく商品、立地、内外装すべてを統括する事業本部長に就任。その間ワタミ6次化モデルの先鞭となる肉業態を開発。その後全社的なMDシステムの変更、3PL業務を推進。生産、仕入、物流、販売までのサプライチェーンにおけるシステム、物流、商流、契約まわりを担当させていただきました。

 飲食大手と称されることの多いワタミですが、最盛期には外食事業700億円、宅食事業500億円、介護事業400億円と同時期に多数の分野にわたって500億規模の事業を成功させてきました。その秘密はワタミ式理念経営にあります。ワタミ在籍時にはワタミ式理念経営に加え、独自にペガサスクラブにて学習したチェーンストア理論と、米国Gallup社の開発した強みストレングスコーチングを活用した各種提案を実施させていただきました。

 一方個人としては、2018年頃より時代の変化とともに既存型組織の限界を感じていたため、独立を志向しておりました。同時に理念経営やストレングスコーチングなど学んだことを社外に広めることは、社会にとって意義があると感じ、当時副業が認められていなかったこともあり一念発起し起業し現在に至ります。現在、建設業界におけるスマートビルディング化をすすめる株式会社ネットワーク・コーポレーション監査役兼務。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。