人生の時間割 
人生の時間割 

人生の時間割 

人生の時間割 

ワタミ本部長時代と今のライフスタイルの比較

毎朝8時からお風呂に入りながら1時間ゆったり過ごします。

昨日理想のライフスタイルを考えるきっかけがあったので改めて時間割で考えてみました。

ライフスタイルを決めるにあたっては、価値観が影響してくると思います。

私の人生の価値観の一つは「Work Less & Earn More」

働く時間は少なく、稼ぎは多く・・・

そうであるからこそ「Learn More」できると思っています。

つまり多くを学び、経験する時間が増えると思っています。

そして私の仕事の性質上「Learn More」であれば「Earn More」につながっていくので良いサイクルなのです。

さて、ワタミの本部長時代の私は、こんな感じのタイムスケジュールでした。

ワタミ本部長時代のタイムスケジュール

毎日社長が8時半に来るとすぐに指示を出してきます。

だから、指示が出てしまうとその後は自分がやろうとしていた仕事を日中は一切することができません。

なので、私は朝早く来るようにして、自分の仕事は朝の8時半までに終わらせるようにしました。

そして常にバッチコイの姿勢で社長指示をこなしていた毎日です。

今のタイムスケジュール

現在は、午前中を思考を整理してインプットしてコンテンツをつくる時間にあてています。

今のタイムスケジュール

午前中が一番思考がクリアですので。

教育事業、IoT事業、共済事業は週に1日づつあてているような形です。

空いている時間は自由になってきたので、色んな人に会ったり自分の勉強にあてたりしています。

時給換算するとサラリーマン時代の倍くらいになってきました。

ですがまだ理想とする状態ではありません。

将来のライフスタイル

今後数年のうちに次のようなライフスタイルにしていきたいなあと。

週間単位ではなく月間単位で考えて、月の半分は国内や海外のまだ見ぬ場所で色々経験をしていきたいですね。

そしてその上で今やっている3事業も楽しいので月に一回づつくらいできたらいいなあと夢のようなことを考えています。

ワタミにいた時は海外旅行などはあまり好きではなかったですね。

アメリカに行って研修を兼ねて旅行など行ってましたが、1週間休むと、どうなるか?

もれなく1週間分の仕事は溜まっていたわけです。

それは、誰がやるのかと言ったら自分がやるわけなんで、海外から帰ってくると倍の忙しさだったわけです。

ちなみに上記のようなスケジュールで「今日中の指示」が1週間分溜まってるわけですから恐怖ですよね。

そんな形だったので旅行を楽しむどころか、旅程の最後の方は心ここに在らずでした。

これは私が「従業員」と言う働き方をしていたから当然だったですね。

ビジネスモデルを変えれば、旅行に行っても仕事が溜まらないと理解できました。

今は鋭意そのような体制を構築中です。

独立してやってみると色々視野が広がります。

今は、従業員でありながら副業として事業もできるのでとてもいい時代になったかと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。