時間管理の基本のキ
時間管理の基本のキ

時間管理の基本のキ

時間管理の基本のキ

仕事が遅い人を見てイライラしたりしませんか?

そういう人に「早くしろ」といっても逆効果だったりします。

実は、そういう人たちは、仕事の大前提を理解できていない可能性があるからです。

その大前提とは、多くの人にとって、あまりにも当たり前すぎて、わざわざ教えることではないと思われています。

でも、どんなに当たり前のことも、きちんと気づかせてあげないといけないかもしれません。

なぜそう思うかというと

私こそ、その大前提を理解しないまま仕事のキャリアを始めた人間だったからです。

私は、お陰様で19歳の時に先輩の一言で、そこに気づき人生が変わりました。

使えない飲食店のアルバイトだった私が、その15年後に外食産業の本部長になってしまうほどの大変化です。

私を気づかせてくれた一言とはどんなものだったでしょうか。

人生を変えた一言

私は、18歳に飲食店のアルバイトを始めるんですが、とにかく緊張しました。

そしてミスが多かった。

緊張しているから皿を割る。皿を割った自分にびびってまた皿を割るみたいな繰り返しです。

周りの先輩方は、1歳か2歳くらいしか変わらないのにものすごく仕事ができるように見えました。

仕事は楽しくなかったですが、修行だと思ってやっていました。

そんな中で、たいして成長もせず1年が経った頃です。

いつも通り片付けていると、先輩からこう言われました。

「馬越は、片付けが早いよね。」

何気ない一言ですが、凄まじい衝撃を受けました。

この言葉がなければ今の自分はありません。

なぜ私がこの言葉に衝撃を受けたか。

お恥ずかしい話、当時の私は、「仕事は早い方が良い」ということが分かってなかったのです。

つまり「あ、仕事って早く終わらせたら褒められるんだ。」というのに気づくのに一年かかったわけです。

この「仕事は早い方が良い」という価値観が、冒頭で言っていた大前提です。

一応、手前味噌ですが、のちに外食産業の本部長になるような人間でもですよ、

「片付けは早い方が良い」という単純なことすら理解していなかったわけです。

そして、私にはもう一個気づいたこともあります。

それは「あ、俺って仕事、早かったんだ。」ということです。

当時は、自分の仕事ぶりを他の人と比べることもしてなかったと思います。

ただ、目の前の料理を運ぶ。

ただ、皿を割らないようにする。

ただ、先輩に怒られないようにする。

自分で自分のことを「使えないやつだな」と思っていました。

しかし、この一言から一気に考え方が変わりました。

私だって仕事ができるようになりたい

先輩に怒られながらの1年間、「俺だって仕事をできるようになりたい」と思っていました。

しかし、当時の私は、「仕事ができるようになるには、どうしたら良いか?」

それがわからなかったのです。

でも、その一言で、「仕事を早く終わらせることができれば褒められる」ことが分かった。

進む方向がわかれば言われなくても前に進めます。

そこからは

「では、早くする工夫をしてみよう。

そして他の人がどうやって早くしているのか見てみよう。

昨日より今日早くするにはどうしたら良いか?」

そんなふうに考えるようになりました。

ここから一気に生産性の鬼へと一直線に進むわけです。

周りの見る目が一気に変わりましたね。

そして自分に自信もつきました。

「あ、俺は前に進んでいる」という実感が持てたからだと思います。

当たり前のこともおろそかにしない。

ここで言いたかったことは、世の中には「早いことは良いことだ」ということを知らない人がいるということです。

だから成長はしたいんだけども、その方向性がわからずに苦労している人がいるということです。

そしてまた「自分は、仕事のスピードを早くすることができる」と思えていない人もいるわけです。

私も、そのうちの一人でした。

私は、たまたま19歳の時に気づくことができました。「自分でも仕事ができるようになれるんだ」と。

しかし世の中には、30歳になっても40歳になってもその機会に出会っていない人もいるかもしれません。

今思うと、私は、そこで褒められていなかったら、その後の人生全て変わっていたかもしれません。

飲食のアルバイトで自信をつけることもなかったでしょう。

自信がなければ、その後、バイトを辞めていたかもしれない。

そうしてワタミに就職することもなかったと思います。

仮にワタミに入ったとしても自信がなければすぐにワタミも辞めていたと思います。

そうであれば、「仕事って自己実現だよ」とか、「仕事って楽しいよ」と思うこともなかったかもしれない。

そしてこのようなことをブログで発信することもなかったかもしれません。

当時、焼き場越しに声をかけてくれたT先輩は、ここまで人生を変える一言だとは思っていなかったと思います。

ですが、今、その一言に感謝しかありません。

おかげで楽しい人生になっております。

気づきこそが人生を変えると思います。

昔のことを思い出しながら、多くの人に気づきを与えられるコーチでありたいと思いました。

2件のコメント

  1. ピンバック: 読めば 一瞬で仕事ができるようになる方法 - MS Official Web Site

  2. ピンバック: 人生を変えた鶏皮串の話 - 仕事において早さよりも大切なこと - MS Official Web Site

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。