一瞬で仕事ができるようになる方法
一瞬で仕事ができるようになる方法

一瞬で仕事ができるようになる方法

一瞬で仕事ができるようになる方法

やることが多くて手が回らない。

提案したことが却下される。

仕事が多すぎてぬけもれが発生するようになった。

そんな経験がおありの方は、もしかしたらこの考え方で仕事力がアップするかもしれません。

わたくしがワタミで本部長という職位をさせていただくことができたのも、この考え方のおかげかなと思ってます。

実は、仕事力のアップの前に必要な気づきもあります。こちらも併せてお読みください。

仕事ができる人の特徴

さて「仕事ができる人」にはどんな特徴があると思いますか?

ネットで「仕事ができる人の特徴」と調べてみれば以下のような文言が並んでいます。

仕事が早い。仕事が綺麗。リサーチ力がある。課題発見力がある。

ゴールを明確にする。無理のない計画を立てる。レスポンスが早い。

集中力がある。他者への感謝や気遣いができる。人にお願いすることができる。

それ以外にも。きちんと挨拶ができる。捨てる仕事を見分けられる。

などなど、たくさんあるように見えます。

でも実はこれ、一つの要因に集約できるんです。

その一つの要因とはズバリ「ポイントを理解していること」です。

ポイントを理解しているから、無駄な仕事をしない。

だから、仕事が早い、綺麗、レスポンスが早い、集中力がある。

そしてポイントを理解しているから、課題も発見できる、ゴールを明確にできる。

無駄な仕事をしないから無理のない計画を立てられる。

ポイントを理解しているから、どんな人にどんな対応がよいか気遣いができる、挨拶もできる。

ポイントを理解しているから捨てる仕事も見分けられる。

ということなんですね。

と言うことは、ポイントを理解できる力を身につければ、仕事ができるようになると言えます。

そのために役に立つのが思考の三原則という考え方です。

思考の三原則

昭和の歴代宰相の御意見番だった安岡正篤さんが本に記されていました。

思考の三原則とは、物事を考えるときには、以下の3点に気をつけると良いと言われているものです。

3点とは、長期的、多面的、根本的です。

まず長期的。

物事は長期的に見るのと目先のことを見るのでは非常に違います。

ともすると結論が逆になることもあります。

長期と短期で考え、なるべく長期的な方法を考えるとうまくいきやすいよ、と。

また、多面的に見るとはどう言うことでしょう。

物事は、自分から見た側面と相手から見た側面、これも非常に違います。

さらに第三者から見た側面もまた違います。

なるべく多面的に全面的に考えるとよろしい。

そして根本的な思考とは。

これまた枝葉末節に囚われる場合と根本的に深く掘り下げて考える場合も往々にして結果が正反対になることがあることを指しています。

ですからなるべく、物事を考えるときはその目的を考えると良いと言われています。

そして、「なぜ自分はそう考えるのか?」を繰り返し根本を掘り下げていくと良いと言われています。

長期的、多面的、根本的な思考

こう言う物差しを持っていると、自分自身の思考が抜け漏れがないか?一面的な思考に陥っていないか?枝葉に囚われていないか?

そういったことに気づきやすくなると言われています。

今もことあるごとに、思考の三原則を使っています。

今の意見は、長期的な視野が欠けているな。

そもそもこれは何のために始めたんだっけ?

このフレームワークは多面的に考えられているけどこの視点がぬけているな。

そんな感じで当てはめます。

また思考の三原則が使えるのは、自分で考えるときだけではありません。

他の人と話を進めている時もこんなふうに考えられるようになります。

「あれ?ちょっと目先の議論をしているな。これは、部分的な話だから、枝葉末節だな。彼の言うことはもっともだけど、ちょっと一時的で一面しか見えていないから枝葉の議論だな。こっちはもっと根本的に考えてるんだから話の次元を合わせてから議論しないといけないな。」

そうやってポイントを整理していくと無駄な仕事をしなくなりますので仕事が早くなります。

そして仕事が綺麗になります。ゴールを設定できるようになります。気遣いができます。人にお願いすることができるようになります。

仕事の成果は考え方次第

仕事ができるようになるためにスキルアップや試行錯誤をするのには時間がかかります。

でも思考の三原則を取り入れるのは一瞬です。

人生の成果=(遺伝 + 環境 + 運)× 考え方 × 行動量

だと言います。掛け算で効果を出していきたい方は是非考慮してみてはいかがでしょう。

有名な思考法ですからご存知の方も多いと思いますが、私もまだまだ使いこなせていないので精進していきたいと存じます。

今後もブログではこんな話もできればなと思っています。

もっとディープな話は、PULL.UPアカデミーというオンラインサロンのメルマガで読むことができます。

メールマガジンは毎週届きますし、Gallupの才能鑑定も併せてできてしまいます。

PULL.UPアカデミー(888円/月)

友だち追加
内容説明動画はこちらから

2件のコメント

  1. ピンバック: 時間管理の基本のキ - 使えないバイトが本部長に上り詰めるに至った一言 - MS Official Web Site

  2. ピンバック: 大事なことに集中する その重要性と方法に気づいた話 - MS Official Web Site

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。